オーキッド・イングリッシュへようこそ

オーキッド・イングリッシュは質の高く、テーラーメイドでフレキシブルな授業をご提供いたします。また、時間を有効にご活用いただけるよう、私たちが貴方のオフィス(ロンドン市内)にお伺いいたします。

オーキッド・イングリッシュの授業から得られる事

生産性の向上

社員の方々が、顧客の要望をより正確に理解し伝える事ができるようになります。異なった言語のバックグラウンドを持つ社員間のミーティングも建設的なものとなり、誰もがそれぞれの役割や業務を理解するようになります。

効率性の向上

顧客への書類やメール作成が、編集や訂正の必要がなくなることで迅速なものとなります。社員の方々は正確で明確な情報を外部へ送り出す事に自信を持つようになります。あいまいな点を明白にしていく為に何度もメールのやり取りをする必要はなくなりますので、無駄な残業の減少につながります。

やる気と自信の向上

社員の方々は会議においてより堂々と意見を言えるようになり、電話での会話で弱気になる事もなくなり、顧客と直接会う際はより熱心な対応ができるようになります。また、英語力についての自信は、より幸せでバランスのとれた私生活ももたらします。イギリスでの生活にどんどんと順応されることでしょう。

よりプロフェッショナルな会社イメージ

社員の方々は、顧客や同僚とのより良好な関係構築と維持ができるようになります。メールやプレゼン、打合わせ時には、礼儀正しく、正確な文法や的確な単語選びを可能にします。

文化に基づく視点

私たちは手に手を取りながら、文化に基づいた視点とともに語学教育を行っています。社員の方々は断定的にそして如才なく要点を示したり、重要なニュアンスの意味を理解したりする事ができるようになります。”not bad”がイギリスでは時には”impressive”であり、また”terrible”である場合もあります。”Let me know, please”や”Please teach me”ではなく、”Please can you let me know?”と言うのはどんな時なのか、を理解していただきます。

語学力の必要性:統計より

PIMLICO(Promoting, Implementing, Mapping Language and Intercultural Communication Strategiesヨーロッパの異文化コミュニーケーションに関する調査報告書)より、ヨーロッパにある優良企業40社について分析した報告書があります。その40社は、言語マネジメント戦略を採用・実施した事により著しい売上高の増加が見られたとして選出されています。そのうち43%は、新たな言語による戦略を行う事で総売上高が25%以上も増加したと報告しています。他の30%の企業も、この戦略で総売上高が16〜25%増加したと報告しています。The Royal Mailの調査結果によると、顧客の3/4が、ミスのあるスペルや文法を使用する企業は信用しないと回答しています。更には、全体の1/3が、そのような企業からは商品やサービスを購入しないと回答しています。これは4,100万ポンド相当の売上損失となります。